舞妓kiyohaの経歴や暴露の真相!コンセプトバー勤務や虚言癖の噂も

舞妓kiyohaの経歴や暴露の真相!コンセプトバー勤務や虚言癖の噂も 芸能
スポンサーリンク

元舞妓と名乗る女性「kiyoha」さんの舞妓の闇暴露発言によって世間から注目が集まっています。

その内容は舞妓という職業を一蹴するほどの暴露内容で、衝撃を受けたとの声も多く寄せられています。

しかしkiyohaさんの発言において「嘘が多く虚言癖があるかも」という情報も流れています。

今回はkiyohaさんの経歴や暴露内容、コンセプトバーに勤務していたという噂などについて調べていきたいと思います。

kiyohaさんは元アイドルの異色経歴

kiyohaさんは元アイドルの異色の経歴

名前:桐貴清羽 (kiyoha)
生まれ年:1999年
年齢:23歳
職業:物書き
出身or在住:埼玉?
過去:舞妓、アイドル
配偶者:有り (21歳年上)

kiyohaさんは2021年に現在の旦那さんとの間にお子さんが生まれたそうで、現在は1児の母親としてSNSに投稿しているとのこと。

16歳のころにミスオルチャンに参加しており、ファイナリストまで選出されていたそうです。

ミスオルチャンとは?

韓国情報を日本に向けて発信する女性を発掘するコンテスト。韓国好き且つ16歳~34歳までの女性であれば応募可能

韓国好きの女性が応募するコンテストのようですが、kiyohaさんも「ママでも輝けるぞって照明したい」と意気込みをSNSに投稿していました。

kiyohaさんは元地下アイドルだった?

kiyohaさんは元地下アイドルだった?

kiyohaさんの元アイドル情報についてSNSやネットから様々な噂が飛び交っていました。

自身のSNSにアイドルとして活動していた画像を投稿していたこともあり、真実だとは思いますがグループ名などの情報は出ていませんでした。

これらのことから一部SNSやネットから「地下アイドルだったのでは?」という噂が流れていたのかもしれません。

kiyohaさんが舞妓の闇を暴露

kiyohaさんが自身のSNSで「舞妓の闇」について暴露投稿をして話題になっています。

・ 16歳で浴びるほどお酒を飲む (飲まされる)
・ お客との混浴を強制される
・ ほんの少しのお小遣いのみで給料0
・ 携帯電話を持つことができない

これが事実であれば確かに舞妓さんの闇を暴露していることになりますね。

kiyohaさんの投稿を見た舞妓経験者からも「同じような思いをしたことがある」といったメッセージが送られていたことも分かりました。

kiyohaさんが舞妓の闇を暴露

kiyohaさんへのメッセージ内容は「舞妓になって辛い思いをした」「奉行制度はこの時代に合っていない」という内容となっていました。

しかし「当時の躾や教えがあったことで今の自分もある」といったプラスに思える表現もされていました。

kiyohaさんの舞妓さん闇暴露の真相は定かではありませんが、近しい事実などはあったのかもしれません。

kiyohaさんは虚言癖がある噂

舞妓さんの闇を暴露しているkiyohaさんですが、一部ネットやSNSでは「虚言癖があるかも」といった噂が流れていました。

どうやらkiyohaさんの生い立ち時系列が、発言とマッチしていないことが原因と言われているそうです。

どういった時系列の内容なのか調べてみたいと思います。

疑惑①:上京した年齢

kiyohaさんは15歳という若さで上京をしたとSNSに投稿されています。

そして上京初日、銀座にあるバーに行き毎日のように通っていたそう。

しかしkiyohaさんは16歳のころには舞妓さんとして働いていたことも分かっており「そんなすぐに舞妓になれる?」という疑惑が浮上していました。

調べてみるとこの時系列に嘘はないようで、SNS投稿したタイミングが分かりづらかったことが影響していたのかもしれません。

疑惑②:アイドルとして活動していた時期

kiyohaさんがアイドルとして活動していた時期と舞妓さんとして働いていた時期が重なっているのではないかと言われています。

・ 15歳で上京
・ 16歳でアイドルと舞妓?
・ 17歳でインターナショナルスクール

kiyohaさんは舞妓さんとして働いていた時期が8か月と発言していた為、このタイミングを除いてアイドルとして活動をしていたのかもしれません。

こちら詳細が不透明なので引き続き調べを進めていきたいと思います。

疑惑③:舞妓時代の自撮り撮影

疑惑③:舞妓時代の自撮り撮影

先ほど述べた通り、kiyohaさん曰く舞妓さんは携帯電話を持つことができなかったと言われていました。

しかしkiyohaさんが舞妓時代に自撮りをしている画像がありました。

この件についてkiyohaさんは「お客さんの携帯で撮った」「辞めた後に画像をもらった」と発言していたそうです。

暴露をした内容とマッチしていなかったことから、虚言癖がありそうと噂になっていたのかもしれませんね。

コンセプトバー勤務で年収2000万だった?

コンセプトバー勤務で年収2000万だった?

kiyohaさんは18歳で年収2000万円ほどあったとSNSへ投稿していたことも明らかになっています。

このことからSNSやネットから「舞妓じゃなくて、そういうコンセプトバー勤務だった?」という声もちらほらと出ていました。

しかしkiyohaさんが花街で舞妓さんとして働いていたことは事実らしく、コンセプトバーは噂だったことも分かりました。

虚言癖があると噂のあるkiyohaさんですが、今後本人から偽りのない過去について発言もあるかもしれません。

さらに注目が集まっていくと予想されるkiyohaさんの動向をチェックしていきたいと思います。

芸能
スポンサーリンク
まいにちトピック