石原慎太郎は妻と18歳で結婚!経歴や馴れ初めがヤバいと話題!

石原慎太郎は妻と18歳で結婚!経歴や馴れ初めがヤバいと話題! テレビ
スポンサーリンク

作家や政界の重鎮として有名の石原慎太郎さんが亡くなったと報道があり話題を呼んでいます。

かつて石原慎太郎さんは小説「太陽の季節」を執筆されて芥川賞を受賞していたり、その後参議院選に出馬をして過去最高票の301万票を獲得して当選をするなど、当時の日本を代表する著名人として有名でした。

そんな石原慎太郎さんですが、妻の石原典子さんが18歳のときにご結婚されたそうでかなり破天荒だったことを予想することができます。

今回は石原慎太郎さんと妻の典子さんの馴れ初めや、経歴について調査をしていきたいと思います。

この記事で分かること

・ 石原慎太郎さんと典子さんの結婚について

・ 2人の馴れ初めや出会った年齢

・ 妻の典子さんの経歴

石原慎太郎さんの訃報が報道され話題に

作家、政界の重鎮として有名だった石原慎太郎さんが亡くなったと大手メディアが報道して話題になっています。

石原慎太郎さんは俳優の石原裕次郎さんの実兄としても有名で、たびたびメディアに露出をするとその強い口調から発せられる言葉に国民が注目していました。

現代でいう炎上と思わせるほど過激な発言をしていたなど、ズバズバと発せられる言葉に魅了された国民も多かったのではないでしょうか。

石原慎太郎さんは妻典子さんが18歳の時に結婚!

そんな石原慎太郎さんですが、妻の典子さんが18歳のときにご結婚をされていたそうです。

今でいうラブホテルから二人で出てくるのを親戚に見つかって、おっかないおばあさんにいいつけられちゃった(笑)。それで、呼びつけられて“切れるか結婚するか、どっちだ?”って言われて、しょうがないから”結婚します”って決心しちゃったのよ(笑)

石原慎太郎さん本人の口から語っているので間違いはないと思いますが、なかなか勢いがあって歯に衣着せぬ発言をしているシーンを彷彿とさせられますね。

石原慎太郎さんの若かりし頃の画像を見ても、石原一族ともあってかなりの美形であることが分かります。
妻の典子さんは見た目はもちろん、石原慎太郎さんの男らしさにも惹かれていたのではないでしょうか。

石原慎太郎さんと典子さんの馴れ初めがヤバい!

石原慎太郎さんと妻の典子さんの馴れ初めですが、妻の典子さんが小学生のころ石原慎太郎さんに好意を抱いていたことが判明しました。

典子が慎太郎と母同士が知り合いだった関係で出会い、淡い憧れのような感情を抱いたのは12歳の頃だった

石原慎太郎さんは父親の仕事の影響で神奈川県逗子市に幼少期のころに引っ越してきたそうです。
のちの妻となる典子さんと同じ小学校かどうかは不明ですが、母親同士が顔見知りだったということもあるので、そこそこ近い距離感で接していたことが分かりますね。

石原典子さんは出産後に慶應義塾大学へ入学

石原慎太郎さんの妻の典子さんは、驚くことに4人のお子さんを出産した後に慶應義塾大学の法学部政治学科の通信制へ入学をされています。

4人のお子さんを育てながら通信制とは言え、慶應義塾大学へ入学して学を学ぼうとすることがスゴイですよね!
しかも運動と勉強の両立ではなく、子育てと勉強の両立ですから難易度としては相当高いことが分かります。

典子さんは慶應義塾大学を卒業後、石原慎太郎さんと同じように作家として執筆をされていました。

石原慎太郎さんと18歳でご結婚されていなかったら、かなりの大物作家になっていたかもしれませんね。

経歴を見ても偉人かと思うほどの夫婦

石原慎太郎さんは石原一族で言わずもがな知られた名家で有名ですが、妻の典子さんの経歴も慶應義塾大学へ入学し、小説も執筆するなど多様な才能を持っていることを理解していただけたのではないでしょうか。

・ 石原慎太郎さんは妻典子さんと18歳で結婚していた
・ 妻典子さんは12歳のころから好意を抱いていた
・ 4人のお子さんを出産後、慶應義塾大学へ入学するほど知的だった

石原慎太郎さんの訃報はかなり悲しいと世間で言われている方も多いですが、本人が残した功績などが色あせないよう語り続けていければ良いなと思います。

テレビ
スポンサーリンク
まいにちトピック