新今宮になぜ星野リゾート?場所や開業の決め手となった3つ理由!

通天閣と街並みの画像 旅行
スポンサーリンク

大阪の新今宮に星野リゾートが開業をすると発表されたとき、相当な衝撃を受けた方もかなりの数いらっしゃるのではないでしょうか。

発表後、新今宮に詳しい方々の意見は賛否両論あって、
「地域が活気立つし、新しい町のスタートとなりそう!」という意見や、「新今宮はアクセス抜群だから便利な場所で納得」と肯定的な意見があった反面、

「大阪の中心街ならまだしも、なぜ新今宮に星野リゾート?」
「治安的に大丈夫かなぁ…」と心配の声も多数出ていました。

そこで今回は、星野リゾートがなぜ新今宮に開業を決めたのかなど
こちらの内容に対してご紹介していきたいと思います!

この記事を読むと分かること

・ 新今宮へ開業の決め手となった3つのポイント
・ 星野リゾートが会社として目指している旅のコンセプト
・ 行政と星野リゾートの関係性について

星野リゾートが新今宮に開業を決めた3つのポイント

通天閣と街並みの画像

近隣住民含め、新今宮に詳しい方の疑問はズバリ、、、

星野リゾートがなぜ新今宮エリアに開業を決めたのだろう?

ということが疑問であり、気になっていることだと思います。

新今宮は大阪の下町のような雰囲気ある町です。そんな下町に有名リゾートホテルの星野リゾート開業が決まったときは驚いた方も多いと思います。

詳しく調べていくと新今宮へ進出をした理由や、そこで開業する魅力が新今宮にはありそうです。
そこで、「なぜ新今宮エリアに開業を決めたのか」
これらを3つのポイントに分けてご説明していきます。

 

ポイント①:日本の大阪を深くに感じることができる新今宮

串カツの画像

なぜ新今宮に星野リゾートの開業を決めたのか調べてみると、

「(新今宮エリアは)街の空間、デザイン、看板、人のどれをとっても、まさに大阪にいるということを自覚するディープな文化体験ができる。こうした場所は観光客にとって魅力的だ。これは東京や(同社の本社がある)長野では感じられない」(星野代表)         出典:ITmediaビジネス

星野リゾート社長は、日本に来る観光客で、大阪を深く感じるのは新今宮エリアしかない!と感じて開業を決めたようですね。

たしかに難波や梅田と違って、より深い大阪を見るには下町の新今宮エリアがぴったりだと思いますよね。

ポイント②:ユニバーサルスタジオジャパンに行きやすい

新今宮は交通の便がとても良く、南海電鉄とJRの2路線が交わる位置にあるので多くの人が利用するエリアです。

また、関西で1番人気と言っても過言ではないテーマパーク「ユニバーサルスタジオジャパン (USJ)」へのアクセスが抜群です!

USJに行こうとしている方や、先にも書いた外国人観光客をターゲットにしていることもあり
星野リゾートの利用を自然と増やそうという施策もあるのかもしれません。

ポイント③:町全体の再開発が期待できる

町の画像

新今宮エリアは主だった観光名所が町にないため、今回の星野リゾート進出は町の再開発を促す良いきっかけだと言われています。

駅周辺やホーム構内から見える景色がきれいに整備されていれば、
電車の乗り換えをする観光客の目に止まりやすくなって、人の流入が増えるといったメリットもありそうですね。

地域の活性化を目標にしていくために、今回の新今宮エリアへの開業はかなりプラスに働きそうです!

宿泊者のニーズに合わせた星野リゾートの経営戦略

旅行のイメージ画像

先ほど書いた3つのポイントが開業をするにあたって、大きな要因だったということを理解して頂けたかと思います。

新今宮に開業した理由について、会社の経営方針を汲み取ってもう少しだけ掘り下げて考えていきたいと思います!

昨今、都市部のホテルを利用する人でビジネスを目的とした理由で宿泊をする人は減少傾向にあるらしく、
逆に都市部のホテルに宿泊することで観光の拠点地として利用する人が増えているそうです。

この動きを星野リゾートは一早くキャッチして、事業展開として今回の新今宮への開業を決めたのではないかと思います。

大阪の街をもっと楽しく、テンションの上がる旅を。この街を楽しみに訪れる旅行客を、OMOならではのフレンドリーなサービスでおもてなししたい。  出典:星野リゾート

ここでズバリ、「テンションの上がる旅」と明記しています。

これからは寝泊りするだけのホテルではなく、
寝泊りする土地の魅力を感じることができるホテルを目指していく!という表明であると受け取れますね。

アクセス抜群の新今宮であれば、外国人観光客をターゲットにしても大阪観光にちょうど良い場所に位置してますし、国内旅行で訪れても、ディープな大阪を経験することができるので
新今宮へ開業を決めたことは個人的には正解だと思っています。

新今宮の地域発展や、星野リゾートの経営戦略がうまくハマるとすごいことになりそうですね!!

行政からのプッシュもあり、新今宮への開業を決意

新今宮ワンダーランドのポスター出典:大阪市

大阪市は、「新今宮のエリアブランディング」を進めることを明らかにしたことご存じでしょうか。

そのエリアブランディングのコンセプトとして発表されたのが、

「新今宮ワンダーランド」と言われる、エリアブランディングです

大阪市が長年取り組んでいた、西成特区構想の最大プロジェクトとして始動したもので

新今宮のエリアブランドを確立させるために、西成区役所と浪速区役所が連携して進めていくことが決まりました。

このエリアブランディングの中から、星野リゾート開業のきっかけとなったかも?と強く感じた内容をご紹介したいと思います!

新今宮駅北側をターゲットにした行政のプラン

行政が今後行っていく取り組みのなかで、

新今宮駅・北側をターゲットにした「新今宮駅北側まちづくりビジョン」が策定されました。

そして新今宮駅の北側は、今回ご紹介していた星野リゾートが開業する場所になります。

新今宮駅北側エリアの今後5年~10年のまちづくりの方向性や将来像を共有する「新今宮駅北側まちづくりビジョン」を策定                    出典:大阪市

大阪市が名言している通り、5年~10年のプランでまちづくりを進ませる姿勢を見せています。

エリアの指定もされているので、星野リゾート開業と無関係とは言い難い気がしますよね。

行政と星野リゾート間のやり取りなどの、詳細は分かりませんがなにかしらの癒着、行政からの開業プッシュがあったのでは?と個人的に推測しています。

まとめ

なぜ星野リゾートが新今宮へ開業を決めたのかお伝えさせてもらいました。
ざっくりまとめると、

・ 大阪観光するにはぴったりの場所が新今宮
・ 新今宮の再開発も促せる
・ 寝泊りするだけのホテルではなく、テンションの上がる旅が狙い
開業に向けてこれからの動きにも、今以上に注目していきましょう!!
旅行
スポンサーリンク
まいにちトピック