ハシモトホームのパワハラ課長は関西圏出身!名前や顔素性の情報も

ハシモトホームのパワハラ課長は関西圏出身!名前や顔素性の情報も 事件
スポンサーリンク

ハシモトホーム青森支店で上司からのパワハラによって、社員が自殺してしまったことが分かり注目が集まっています。

そのパワハラが原因でうつ病を発症していたことも明らかになっており、ハシモトホームに非難の声が多く寄せられています。

今回はパワハラをしたと噂されるハシモトホーム課長が関西圏出身という情報や、名前や顔の素性について調べていきたいと思います。

ハシモトホームのパワハラ課長は関西出身

社員を自殺に追い込んだとして噂になっているハシモトホームの課長ですが、一部SNSやネットから「出身が関西圏なのでは?」という情報が流れていました。

その理由として、課長と思われる方が関西圏ならではの言葉を使用していたからと言われています。

「なんぼ頭わりのや」というメールを社員に送っていた

この内容を見た方々から、パワハラ課長は関西圏の出身なのではないかと噂になっていたようです。

このハシモトホーム課長の出身地については現在明らかになっていませんが、関西圏出身である可能性もあるのかもしれません。

ハシモトホーム課長のパワハラ発言がヤバい

ハシモトホーム課長のパワハラ発言がヤバい

ハシモトホーム課長のパワハラ発言ですが、度を過ぎてかなりヤバい!という声が多く出ていました。

そのパワハラ発言についてまとめてみました。

・ 「お前はバカか」
・ 「相変わらずダメポンだな」
・ 「なんぼ頭わりのや」
・ ショートメッセージで半年以上、複数回送られていた
・ 新年会で誹謗中傷が書かれた紙を渡す

これらパワハラを受けていた社員はうつ病を患ってしまい自殺に追い込まれたそうです。

社員の奥さんは転職を促していたそうですが、最後まで気丈に振る舞っていたことも分かりました。

事実確認が進んでいる段階ですが、このパワハラ発言が全て真実なのであれば会社としての在り方が問われますよね。

注目になっているハシモトホーム課長について新たな情報を調べていきたいと思います。

ハシモトホーム課長の名前や顔素性

ハシモトホームのパワハラをしたと噂になっている課長ですが、SNSやネットからは「顔や名前の公表は?」とその素性を知りたがっている声が多く出ています。

現時点ではハシモトホーム課長の顔や名前は明らかになっていません。

SNSやネットではハシモトホーム青森支店の個人顔や名前が拡散されていますが、無関係な方も含まれているので正式な発表があるまで落ち着いていたほうが良いかもしれませんね。

ハシモトホーム賞状は毎年渡していた

ハシモトホーム賞状は毎年渡していた

今回のハシモトホームのパワハラとして取り上げられている、賞状という名の誹謗中傷が書かれた書面ですが、毎年社員に渡されていたことが分かりました。

毎年の懇親会で、表彰の一環として渡していたもの。行き過ぎた表現だったかもしれないが、他の人にも渡していたので、亡くなった男性の不調の原因になったか疑問に思う

賞状の内容が純粋に褒め称えているものかは不明ですが、こういった風潮は毎年行われていたそうです。

今回自殺してしまった社員の方がもらった書面には三位と記載されていたので、他にも二名の方がいらっしゃるのかもしれません。

度が過ぎているというレベルではなく、体育会系のノリで飲み会などが開かれていたという噂も広まっていました。

ハシモトホームのパワハラは有名だった

ハシモトホームのパワハラに関して、SNSやネットからは「パワハラが日常的に行われていた印象」というコメントなどがありました。

それらコメントの中で、

・ 試用期間を理由に2ヵ月で解雇された
・ 優秀でなければすぐにクビにされる
・ ミスが出たら自腹で補填
・ 成果を出さなければ休めない (休ませてもらえない)

などというコメントも出ており、真相は分かりませんがパワハラが横行していたという情報を目にします。

今後新たな情報なども出るかと思うので、引き続き調べのほうを進めていきたいと思います。

事件
スポンサーリンク
まいにちトピック