藤子不二雄Aの自宅は川崎市寺尾台!近隣住民にはきつく口止めしていた?

藤子不二雄Aの自宅は川崎市寺尾台!近隣住民にはきつく口止めしていた? テレビ
スポンサーリンク

日本漫画界の先駆け的存在で数多くの作品を輩出してきた「藤子不二雄A」さんの訃報が流れています。

藤子不二雄Aさんは自宅で倒れているところを発見されて病院に搬送されましたが、その後帰らぬ人となったそうです。

今回は藤子不二雄Aさんの自宅の場所や、近隣住民とどのような関わりがあったのか調べていきたいと思います。

藤子不二雄Aさんの自宅は寺尾台2丁目と判明!

藤子不二雄Aさんの訃報の知らせの中で、メディアは川崎市の自宅で倒れていたとコメントしています。

さらに調べを進めてみると「川崎市多摩区寺尾台2丁目」という情報もでていました。

藤子不二雄Aさんの自宅は寺尾台2丁目と判明!

どうやら寺尾台2丁目にある大きなお家の表札に、藤子不二雄という名前があったことが判明しています。

藤子不二雄Aさんの自宅の場所は、川崎市多摩区寺尾台2丁目の可能性が高いと思われます。

自宅の「川崎生田」説は藤子F不二雄ミュージアムがある場所

藤子不二雄Aさんの自宅が「川崎市多摩区生田にあるのでは?」という声も多く出ていましたが、生田とは関係がないということが分かっています。

なぜ生田に住んでいるという噂が流れていたのかというと、藤子F不二雄ミュージアムがあることから噂が広まったものだと思われます。

生田に自宅はありませんが藤子不二雄Aさんとは同区ということもあるので、足を運んでいたこともあるのではないでしょうか。

藤子不二雄Aさんと近隣住民の関係は?

藤子不二雄Aさんが住んでいたと噂になっている寺尾台2丁目ですが、近隣住民との関係はどういったものだったのでしょうか。

近隣住民との関係については分かっていませんが、漫画界の巨匠でも関係なく一般人のように生活をしていたそうです。

藤子不二雄Aさんの優しそうな雰囲気そのままで、ゆっくりと生活をしていたのかもしれませんね。

藤子不二雄Aさんの近隣に藤子F不二雄さんの自宅もあった

藤子不二雄Aさんの自宅の場所について調べていると、相棒の「藤子F不二雄」さんも近隣に住んでいたことが分かりました。

どうやら藤子不二雄Aさんの3軒となりの家に住んでいたそうです。

藤子不二雄Aさんと藤子F不二雄さんは相棒という間柄だったそうで、生前二人は近所で談笑していたのかもしれませんね。

世間から藤子不二雄Aさんへ感謝のコメントが多く寄せられている

藤子不二雄Aさんの訃報を知った世間からは「安らかに眠ってください」「子供時代を彩ってくれてありがとうございました」など、藤子不二雄Aさんへの感謝のコメントが多く寄せられています。

藤子不二雄Aさんが多くの年代からの支持があったことが分かります。

日本の漫画界巨匠の藤子不二雄Aさんの作品は、これからも読まれ続けていくこと間違いないですね。

テレビ
スポンサーリンク
まいにちトピック