北京オリンピックマスコットの名前の由来は?パンダがメダルなのはなぜ?

北京オリンピックマスコットの名前の由来は?パンダがメダルなのはなぜ? スポーツ
スポンサーリンク

北京オリンピックでちらほらと画面に出てくるマスコットキャラクターのパンダがかわいいと話題になっています。

中国といえばパンダと言っても過言ではないくらいの人気ぶりですが、このマスコットの名前が「ビンドゥンドゥン」と言うそうで名前も特徴的ですよね。

このビンドゥンドゥンの名前の由来やなぜ表彰式の時に、なぜメダルではなくパンダが贈呈されたのか調べて行きたいと思います。

北京オリンピックマスコットの名前はビンドゥンドゥン

北京オリンピックに出てくるパンダのマスコットの名前は「ビンドゥンドゥン」と言うそうで、視聴者からはかわいいと話題になっています。

名前の由来はたくましさや活発を意味する子供

今回注目が集まっているマスコットキャラクターのビンドゥンドゥンですが、その名前の由来はたくましさや活発を意味しているそうで、総評して子供を表しているそうです。

「Dwen Dwen」はたくましさや活発さを意味する言葉で、子供を表しています。 出典:olympics

表彰式に選手にパンダが渡されて話題に!

男子モーグルで堀島行馬選手が銅メダルを獲得して日本中が歓喜に満ちている中、表彰台に上がった選手たちに手渡されたのは、メダルではなくパンダとなっていて注目されています。

表彰台にあがった選手たちも受け取ったパンダを何度も確認するなど、視聴者と同じようにびっくりしていた様子が見受けられました。

パンダが贈呈されているのはフラワーだと凍ってしまうから?

表彰台に上がった選手たちに手渡されたパンダのぬいぐるみですが、なぜパンダなのか調べてみたところ、贈呈される花束だと凍ってしまう可能性があるから代わりにパンダを渡しているのではないかと思われます。

現地はかなりの極寒だと思われるので、凍ったフラワーだと選手が怪我をしてしまう恐れも考えられます。

しかしながら、表彰台でパンダを見た時はかなりびっくりしましたね。

メダル授与は表彰式で執り行われる

それぞれの種目でメダルを獲得した選手は、表彰式のさいに改めてメダルが授与されるそうです!
以前、その表彰式ではマスクを外すことが合意されて話題にもなっていましたね。

 選手は表彰台に上がる前にマスクを外すように促され、メダルや記念品などを受け取り、金メダリストの国歌の演奏が終わった後、表彰台から下りる前に再びマスクを着用する。 出典:Yahoo!

メダル授与をされる際も、今回のようにパンダ関連が出てくる可能性もあるので要チェックしておきたいです。

スポーツ
スポンサーリンク
まいにちトピック